上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC01828.jpg
DSC01822.jpg
DSC01820.jpg


昨年、何回か行ったけどいつも休み。
もう閉店してしまったのかと思っていたら、
神奈川のうどん打ち・たまさんが
K製粉の方に連れてってもらったとかで
(その日は満濃でうどん講座?のため臨時休業)
本日さっそく行ってきた。

地産地消
さぬきの夢2000にこだわったお店です。
う~~ん。
もちもち感としなやかさのある麺。
優しさの中にも強さのある麺やった。
その強さとは柔軟な腰と、やっぱり旨味の濃さかな。
きちんとエッジもあって
扱いにくい地粉を上手く仕上げています。
さすが夢2000のプロ。

ここで思わぬ方にお会いしました。
4/1四国ブログランキング5位の
「本日もさぬきうどん・・風に吹かれて」の
tamatuさん(おそらく)

入店して大将とうどん話をはじめたあたりから
もしやとは思っていてけど・・・。
ちょっと話にも割り込ませて頂いて
なんか感激です。

↓tamatuさんブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/siima/
スポンサーサイト
Comment
びっくりくりくりくりっくり!!
私のブログに書き込みくださってわかりました。
びっくりくりくりくりっくりでした。
コメントいただけなかったらこちらへもお邪魔できていませんでした。
写真がきれいですね。これにもびっくりしました。構図がいいですね。
参考にさせて頂きます。さすが、
10倍おいしく見えます。
肩書きがいいですね。思わず吹き出してしまいました。(失礼)
是非、香川県支部特攻隊、老年班班長にさせてください。
また、楽しい、すてきな記事を待っています。
ちょくちょくお邪魔させていただきます。・・・・・・隊長殿!!

2007.04.02(Mon) 16:38 | URL | tamatu

tamatuさん
ほんとにびっくりくりくりくりっくりでした。
思わずマウスをトリプルクリックリするぐらいでした。
お褒め頂きありがとうございます。
tamatuさんの
天ぷらが樹海の倒木のように横たわり
極度の遠近法を用い撮影されている写真好きです。
その向こうにあるウドンの湖。
自然を感じる一枚です。

ブログランキング上位のtamatuさんなら
香川支部特攻隊&高知うどん麺バー
ゴールドエクスプレスビックリクリクリ名誉会員
間違いなしです。
事務局の方に申請書を送付しておきますね。

これからもよろしくお願いいたします。


2007.04.02(Mon) 20:46 | URL | 麺三郎

うわ、千ちゃんに行ったんですかぁ!
行きたかったんですが、ふられちゃいましたから。
さぬきの夢こだわり店で食べるさぬきの夢の味はどんなん?
と思っていたので。
一昨日打ってみたら、色味も食感も素朴でおいしい粉でした
ので、これをちゃんとしたプロが打てばもっと旨いんやろな、
と思いました。
また、そっちに行きたくなりましたわ。
2007.04.03(Tue) 08:08 | URL | たま

質問!!
夢2000の麺ってどんな特徴なんですか?
未だに解らない。。。
昔、夢2000を使ってうどん打ち体験の取材をした事があって、その時は凄く弾力があって無茶苦茶美味しかった記憶があるんですが。。。
その後、夢2000を使ってると言ううどん屋で何度か食べてるけど違いが解らなく。。。
味覚音痴なのかなー。
このうどん屋は行った事がないので今度行ってみます!!
2007.04.03(Tue) 19:16 | URL | いであ

たまさん
いっちゃいました~~~。
以前から気にはなっていたけど
昨年、ボヤが出て休業されていたようです。
たまさんが復業を教えてくれたので
tamatuさんにお会いすることができました。
なんか、うどん好きの輪廻を感じてしまいました。
また↓きてね~~~↑

2007.04.03(Tue) 20:43 | URL | 麺三郎

いであさん
夢2000の特長は独特のもちもち感に加え
香りと味の深さだと思います。
しかし地粉特有の扱いにくい面もあり
加水の具合等ではダレダレになってしまいます。
それは麺質に影響し食感や味を変えてしまいます。
俗に言う「打ち手を選ぶ粉」です。
それにおそらくですが
夢2000は香川県産小麦粉・特定種(名前わすれた)の総称で
製粉会社で扱う原料には当然、差があるものだと思われます。
したがって、いであさんの食べた夢2000も
お店によってはバラバラな仕上がり具合だといえます。
たしかに
「えっこれが2000?」ってお店ありますよね。
2000使ってなくても2000みたいなお店もあるし
こんな状況の中
目隠しテイスティングされたら
誰も分からんかったりして・・・。

でもキチンとしたお店の2000は
冒頭のような特長がずどんときます。

いであさ~ん、味覚音痴なんかじゃありませんよ。


2007.04.03(Tue) 21:03 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。