上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC04050.jpg

DSC04049.jpg

DSC04057.jpg

インド人が打つ手打ちうどん。
これは行かねば~~~~。
TJかがわを買ったら、
たまに行くインド料理屋さんの新メニューに
「うどんカレー」なるものが登場の記事。

待つこと30分あまり。
おおお、見た目はバッチリ。
箸を割って、麺をつまもうとすると
ありゃ抵抗感が・・・。
あらららら~~~麺がつながってない!!!
雑誌の写真はぶっとい、きしめん風うどんやった。
5、6センチで切れてバラバラ。
しかも2本くっついていたりで、
おもしろ~~~い。
わし、こんなん大好きや~~~~~。
こんなイレギュラーな麺との出会いに久々興奮しました。
麺線バラバラ攻撃の岸井うどん以来の衝撃!!!

当然くっついてるから
茹でたりない部分もあるけど
決して嫌いじゃない。麺の味はしっかりしている。
味のいいスイトンって感じもしなくもないが・・・・。
いや~~~
とにかく!!このうどん概念をひっくりかえす
オドロキの出会いにフツフツと湧出る喜びを抑えスープをグビ。
う~~ん、そんなに辛くもないし、インドっぽくもない。
スープの旨味は充分。麺との相性もいい。
どこかイタリアンチックでもあり
どちらかと言うと中華っぽい???
鳥ベースのスープ???
ところどころ和のテイストも???
不思議な、うどんカレーじゃ。

お昼休みの残り時間が少なくなってきたのが気になり
じっくり味わえんかったから、もう一回行ってみたい。
もっと分析してみたいという衝動にかられる一杯やった。
謎とオドロキのインドうどんカレー!!!
一生懸命チャレンジしている姿がうかがえました。

DSC04033.jpg

DSC02083.jpg




スポンサーサイト
Comment

ひょっとして、絵金さんが師匠?????????????

そんなことは無いでしょうね2007.06.22(Fri) 22:57 | URL | とうやく

山越~山内~モデルコース情報ありがとうございます~
その後、徳島ラーメンを入れて、友達に提案してみます
(連れて行ってもらうんかい!)
私もアンジャリのうどんカレーが気になってたん!
でも、30分待ちはきついな~~
でも、でも、ばらばらうどんって好きなんよね~~
ばらばらうどんは、讃岐のジャンクフードやね
2007.06.22(Fri) 23:00 | URL | めいてる

麺三郎さんに露払いをしてもらってよかった(汗)

S_anukyは、マサラの方へ行きます。(笑)


2007.06.23(Sat) 01:01 | URL | S_anuky

うふふ
冷蔵庫にバラバラうどんが…
カレーにケチャップと味覇と出汁を入れれば近付けるかな。
これで疲れを癒してもらおう。2007.06.23(Sat) 02:40 | URL | 無限☆絵金

とうやくさん  おっはよ~~~。
先日はありがとうごじゃりました。
略してアリジャリ。
絵金さん、極秘でアンジャリに指導に来とったという
噂が香川ではチラホラ飛び交っています。

絵金さんのバラバラうどんも食べてみたい!!!
わし結構好きなんよ。



2007.06.23(Sat) 05:10 | URL | 麺三郎

めいてるさん、おっはよ~~~。
老人の朝は早い!!!
バラバラうどん、ええでね~~~。
わし好き!!!
イタリアンのパスタにもいろいろなタイプがあるけん。
うどんにもこんなタイプがあってもええと思うんよ。
その方が楽しいと思うし、バリエーションが広がる。
定番さぬきうどんはそのままで
もっと自由な領域があってもええんじゃないかな~~~。
わし、なかなか気に入ってますよ。


2007.06.23(Sat) 05:16 | URL | 麺三郎

S_anukyさん、
そうおっしゃらず、ぜひ一度。
お世辞にも麺の完成度は高いとは言えませんが
見方を変えて食すと、めちゃ面白いですよ。

インドで初めてカレーを食べて日本人が
そのオドロキの旨さを日本に伝えようと
日本に帰って日本にある素材だけで
見よう見まねで作ったインドカレー的「うどんカレー」でした。

きっとアンジャリのコックさん
さぬきうどんが大好きなんでしょうね。
これから麺の完成度がアップすれば
それなりのカレーうどんに落着いてしまうのが
もったいないほどのインパクトを秘めた一品です。
少数意見だろうけど
他とはまったく違う  他では食べられない
インド人が作るさぬき風手打ちうどんカレーとして
このまま名物料理になって欲しいです。


2007.06.23(Sat) 05:29 | URL | 麺三郎

絵金さん、貴重なバラバラうどん、まだあるが~~~。たべさせて~~~。

20年ぐらい前に
初めてうどんを打った時の麺がこんな感じやった。
足踏みなし、手こねで、
雑誌のレシピ通りに、冷蔵庫で2~3時間熟成。
(間違いだらけのレシピやったなあ)
茹であげたら、当然ボロボロのざるうどんになった~~~。
けど不揃いの食感が妙に旨かったなあああ。
それからというもの
四角く鋭いエッジ。ビシッと揃った麺線のうどんを目指したけど
厚さも幅も不揃いのうどんに出会うとなぜか、ほっとホットする。
アンジャリの麺もそんな温かみがある麺やった。

純粋さぬきうどんの暖簾を掲げたお店では絶対ありえないこと。
だから面白い!!!

絵金さん、これからどんどん腕をあげていったら
作ろうと思うてもなかなか作れん貴重なバラ麺、大事にとっちょいて~~~~。

2007.06.23(Sat) 05:43 | URL | 麺三郎

インド人が打つ手打ちうどんって凄いねぇ(@@)
アンジャリは外が殺風景だったけど 最近お花とかいろいろ飾ってていい感じ。
カレーうどん 食べに行こ~♪2007.06.23(Sat) 21:32 | URL | サト

サトさん、おはよ~~~~。
今朝は雨が結構降ったね~~~。
うどん屋さん、少しだけほっ。
アンジャリ、この素朴さ満点のうどんカレーは今だけしか味わえんかも~~。
ぜひ~~~~。
わしはこんど、「となりのインド人」に行ってみま~~~す。


2007.06.24(Sun) 09:18 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。