上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02427.jpg

DSC02424.jpg

DSC02441.jpg

DSC02421.jpg


久しぶりの「丸亀・中村」
いやああ、やっぱ綺麗!!!やっぱ美味いわ~~!!!
惚れ惚れしてしまうくらい芸術的。
ニューヨーク近代美術館に永久保存したいくらいビューティフル。

本日は「中村麺」の魅力に迫ってみたい。
あの果てしなく柔らかで優しい麺。絹のように滑らかな舌触り。
独自の世界観を麺に描く大将の創造力。独創的です。
唯一無二な食感に秘められている
緩やかな反発曲線を描く、魅力の柔系グミ麺。
その秘密は何だろう。
生地の状態。打つときの力加減。
多分、多加水。52~54%ぐらいだろうか?
でも麺線がくっつかない。不思議。
直前にかなり鍛え直しを入れるのだろうか?

茹で上げた麺は、カットした断面の両側が捲れるように盛り上がっている。
鱧の湯引きのように、パッと花開いた感じだ。
(記憶の中では、当初こんな感じの麺ではなかったように思う。
どちらかと言うとエッジも立っていたんじゃなかったっけ?)
見た目だけでは、
あの天国に一番近い天使の産毛のような食感は想像できないだろう。
どちらかと言うと、ぼそぼそとした印象さえ与えがちだ。
しかし、ひとたび口中に入ると
その断面がザラついた舌にも、硬い歯にも、薄い粘膜の頬の内側にも触れ
どの部分にも平等に公平に優しさと柔らかさを与える。
至福の感情が込上げてくる。
母の胎内にいたころの安堵感さえ覚えるのはなぜだろう。

あああ、中村の麺は小麦の質感ではなく
人のあたたかな感触に似ているのかもしれない。

親切にされた時のうれしさや
他愛もないことで微笑んだ時の楽しさや
愛を告白された時の喜び。
そんな力を内包する麺です。

一度、目をつぶって食べてみてください。
あなたにとって一番安らぎを与えてくれる人の顔が
浮かび上がってくると思いますよ。





接客上手な店員さん
わしらのこと覚えてくれてて嬉しかった~~~。
また行きます。



スポンサーサイト
Comment

いつも うどん屋さん行って この麺の加水率はぁぁ ボーメなんたら…とか頭の中
うどん粉化(何それ!)して考えながら食べよんやろなぁ…
中村 早く行きたい~~~。行った事無いなんて言ったら「あんた讃岐人?」言われそう2007.05.04(Fri) 05:54 | URL | サト

麺三郎さんには本を出版してほしいな。
ビューティフルな写真もふんだんに取り入れて。
(田尾さんにはできんやろ)

売れるんちゃう?
2007.05.04(Fri) 06:40 | URL | そらぱぱ

サトさん、おはよ~~~。
サトさんの場合はオ~~~ケ~~~よ~~。
半分、土佐っ子やし
讃岐人も食べた事ない、高知うどん食べちゅうし。

うどん食べる時は、うどん粉化プラス最近では
血糖値と血圧が気になり
脳内自己主治医化もしてきているけど
またまたGWにかけて暴走ぎみです。

2007.05.04(Fri) 08:05 | URL | 麺三郎

そらばばさん、お久しぶりです~~~。
め、めっそうもございません!!!
田尾さんに足を向けて寝れない、このわしがあ。

でも夢の印税生活は、ええなあああああ。
うっとり!!!

二人で共同出版どお?
「犬語を話しながら食べるさぬきうどんとロハスな暮らし」
売れる要素を三つもおさえちゅうき
売れるでねえ。絶対!!!




2007.05.04(Fri) 08:12 | URL | 麺三郎

ここの壁の漆喰に入ってる藁をむしって怒られたのはうちの子です・・・

って、みんなさぬき詣でしゆ~~~~ぅ
わしも、いきた~~~い

うちのかぁちゃんと、双子の子は今日明日と
志度でバレーの練習試合に行った
わし、残りの子達とお留守番
今晩、ねずみに引かれやせんろうかと、ドキ土器です

あ~~土器か・・・
「なかむら」もえいな~~~

な~~んちゃって2007.05.04(Fri) 08:25 | URL | とうやく

とうやっこさん!!!!!!!!!
めっっっっっちゃ久しぶりやんかあああああ。
どおしよったぜえ。
高松きちゃあせんかと思うて
八栗のトライアル・ランドにいっちょったけど
おらざった。

ねずみに引かれる前に
「なかむら」食べちょきや~~~。

仕事手伝いにきて~~~~~。

2007.05.04(Fri) 08:52 | URL | 麺三郎
ベタ褒めですやん
麺三郎さんに気に入られるとここまで表現してくれるんですね。

いつも言ってますが、画像、コメント共に最高ですぅ。
田尾さんに対抗できますよ~。

「かけ」で食べるなら、麺はこのくらいがベストでしょうね。
澄んだ出汁、いいなぁ。2007.05.04(Fri) 09:11 | URL | ナイトウォ-カ-

ナイトウォーカーさん
めめめっっつつつそおうも ありありません
ぶるぶるがたがた。
田尾様と肩を並べられるのは
ウエスト回りぐらいです。

「中村」今一番お気に入りかもです。
あの他にはない麺質と出汁の美しさに惹かれますね。

そろそろ有明浜に行こうかなと思ってますが
貝はまだ早い?
行くからには「小浜」「かじまや」狙いです。

2007.05.04(Fri) 09:35 | URL | 麺三郎
有明浜のマテ貝
GW前半に有明浜ウォ-ク行って来ました。家族連れ(幼児)がマテ貝を採っているのを見かけました。

塩を持って、干潮を確認して行って見て下さい。穴に塩を撒くと出てくるそうです。2007.05.04(Fri) 12:33 | URL | ナイトウォ-カ-

おおお!!!
ナイトウォーカーさん
ありがとうございます~~~。

干潮時間調べて
GWは外して来週ぐらいに行きます行きます。
大潮ならええのになあ。

だいぶ前に上戸うどんのちょっと手前で
貝掘りした時も一回分のおかずになったので
今回は期待大です。

ありがとうございます!!!

2007.05.04(Fri) 12:50 | URL | 麺三郎

わたしも先々週だったか丸亀に仕事で行ったので迷わず中村に行きました。
やっぱり美味いですよねー。
あのモチモチ麺にまろやか出汁。
私の中で総合的には飯山も含めてNo.1です。
2007.05.06(Sun) 20:47 | URL | いであ

いであさん
そうじゃろそうよねそうだそうだ!!!
やっぱ美味しいよね~~~~。
総合点にも勝るのが
レベルの安定供給ですね。
ブレが少ない。いつもハイクオリティです。
大将、鉄人です。

2007.05.06(Sun) 21:04 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。