上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC0241122.jpg

DSC0241522.jpg


ひょんなことから
名店「田村」で修行されたここの大将。
わし覚えとる。
麺を打つ姿を写真に撮らせて~~言うたら、
めちゃめちゃ恥ずかしそうに
「いや~~~修行中やけん、はずかしい~~~」と
少年のようなハニカミを見せた人や。
初々しかったなあ。

それが今は、ビシッと姿勢を正し。
威風堂々、一国一城の主に。
頼もしいお姿でした。

麺は人を写す。
その姿勢の如く、ピンと真っ直ぐに
心を表すかのように、ツルツルピカピカの麺やった。
ほんとにスベスベ。赤ちゃんの肌のような滑らかな麺やったなあ。

「田村」の素朴でいて洗練された深みのある麺とは違う麺質やけど
麺に対する同じ遺伝子・愛情を感じる一杯でした。
田村の大将、形は違えど、しっかり受け継がれてましたよ。
麺魂。




スポンサーサイト
Comment
名言やね~「麺は人を写す」
遅ればせながら・・・あづまではありがと~~。
斎賀製麺所って知ら~ん、ほんと沢山あるんやね。凄いぞ讃岐。。

>麺は人を写す。
>その姿勢の如く、ピンと真っ直ぐに
>心を表すかのように、ツルツルピカピカの麺やった。

なるほど!それでわかったぞよ。自分ズルズルドベドベの麺ができる理由が!!
 
2007.05.02(Wed) 10:29 | URL | やまちっち

やまちっちさん、
麺は人を写し、出汁は心を写します。
麺は麦の面と書きます。
読んで痔の いや 字の如く
麺は己の面魂なのです。
その人の持つ、優しさと厳しさ 愛情と慈しみ
はたまた憎悪と嫉妬さえも織り込みます。
心を清め浄化した精神のみに
紙が いや 髪が いや 神が舞い降り
至福の麺が誕生するのです。
ちなみに
明日という字は明るい日と書くのね
若いという字は苦しいに似ているわ

2007.05.02(Wed) 19:40 | URL | 麺三郎

さすが「田村」で修行されたと言うだけあってうどんの角が立ってますねー。
綺麗な麺です。ピカピカと輝いて見える。

2007.05.02(Wed) 20:35 | URL | いであ

いであさん、
こんだけツルツルなのは久しぶりでした。
風味も感じたのでタピオカ入りではないと思うけど?
なんの粉やろ?謎が残りました。
まあ、とにかく綺麗な麺でしたよ~~~。
あまりの美しさに
シャッター押す時、ニンマリ微笑んだ
中年うどんおやじはキレイじゃないけんどね。


2007.05.02(Wed) 20:47 | URL | 麺三郎

画像から、しっかりした麺がうかがえます。

おいしんだろうなぁ。2007.05.03(Thu) 11:12 | URL | ナイトウォ-カ-

ナイトウォーカーさん、こんにちわ。
実を言うと、鳥天が大きすぎて
麺本来の味わいを100%楽しむことができませんでした。
鳥天最後に食うんだったな~~~。
こんどはシンプルにかけのみで試してみたいです。
しかもひやかけ!!!

2007.05.03(Thu) 14:26 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。