上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02844.jpg

DSC02836.jpg

DSC02832.jpg


オープンして間もないお店です。
開業したてのお店に行くと、
いつもそのお店の「これから」を考えてしまいます。
繁盛する店になるやろか。
人気店になれるやろか?
流行る店・流行らない店の違いはなんやろ?

で、ちょっと考えをまとめてみました。
お店が繁盛する法則ってお得感だと思う。

1.「味でお得」
  おいしかった~~~。と心から思え
  たっぷりとした満足感・幸福感が得られる店。

2.「量や価格でお得」
  充分な満腹感が得られるお店。
  学生街などにみられる繁盛店。
  とにかく価格が安い。
  大盛りをオーダーしても他店の並の料金。
  価格が安く、量も多く、美味しければ鬼に金棒。
  (高くてもそれに見合う味やボリュームがあればお得と感じる)
  人間の根本的欲求である食欲とサイフを幸せに満たしてくれるお店。

3.「気分でお得」
  接客がとても気持ちいいとか、
  話題になる名物料理や名物じじばばがいるとか。
  ある種のステイタスをも満たすお店。
  幸せな気持ちになって帰れるお店。

この「三得」ですね。
一言でいうとお客さんが
求めているニーズやスタイルはそれぞれ違っていても
どれだけ気持ちよく、幸せな気分になって帰れるか。
ですよね。
みんな美味しいうどん食べて
幸せになりたいんです。

逆を言えば
みんなをガッカリさせないこと。
客側のニーズの本質を冷静に見つめ
店側の理論を押し付けないこと。






頑張れ新規開店のうどん屋さん!!!
なりふりかまわず、みんなを幸せにして~~~。




スポンサーサイト
Comment

いやぁ、勉強になりました。
最後のところはうどん屋さんだけでなくすべての商売に通じますね。
気をつけなくっちゃ!
2007.05.31(Thu) 10:29 | URL | そらぱぱ
さすが・・・・・・・でつ!

さすが・・・・・・・・・・・

元 FI経営総合研究所の主任研究員だっただけは ある!!

鋭い観察力・・・・・・

恐れ入りますた!


麺のお肌が・・・・・・




2007.05.31(Thu) 10:57 | URL | いっけん

凄い!麺三郎さん。カンドーしましたです。

僕の最近の頭の中は麺三郎さんが言うところの2番目のお得感を
どうやって出すか…です。
支払った金額に対して、「これでホントに採算合うのかね?」
という満足感を得て、人に話したくなるようなお店ですね。

小も大も同じ値段にしても実はそんなに原価は変わらないですから
あとは見た目のボリューム感や季節感、しずる感を山盛りにして
目もお腹も一杯になってもらいたいと思うわけです。
お任せの天麩羅うどんなんちゅうもんを頼むと「これでもか!」という
くらいのボリュームの天麩羅が4種類以上載ってるとか。
それに「野菜不足になりますから、お野菜の小鉢を」なんてことで
一品別について650円だったら、関東市場で喜んでくれるお客さんも
いるだろうなと思います。2007.05.31(Thu) 12:44 | URL | たま@やもめ庵

ほんとや、
これって自分の仕事にも言えることです。
自分もお客さんに喜んでもらって、幸せになってもらえるように頑張らねば。

7/3は休みもらって行くつもりです。
ひょっとしたら、前の晩から泊まりこみかも。

2007.05.31(Thu) 13:56 | URL | 無限☆絵金

そらばばさん
いろいろ見てきたけど
大きな企業でも、
企業の勝手な論理を押し付けるところは
衰退していきますね。
お客様のためと思ってやっているサービスも
企業の勝手な思い込みだと受け手には届きません。
この温度差を見極められるかが勝負だと思います。

あと油断は禁物ですね。
こんなもんでいいだろう。
ここまでやれば充分だろうが
積もりと積もれば命取りですね。

分かってはいるけど
なかなかこれが難しいんですよね。


2007.05.31(Thu) 20:58 | URL | 麺三郎

元英国王室女王陛下お膝元の敏腕諜報部員
007玉じぇえむす・いっけんさんにそこまで言われると
うれしいでつ!!!
お褒めいただき光栄でつ。

ところでFIって
フーズ・インポッシブルのこと?
わし実は正体を暴露すると
FBI(フーズ・ビューチフル・イヤ~~ン)に所属しています。
組織のモットーは
「茹で置き麺は残せ」なのですが
別のFBI(フーズ・ビンボ~~・イヤデモクウ)にも属しているため
組織のモットー
「不味くても残すな、それは血となり肉となる」を守っています。






2007.05.31(Thu) 21:17 | URL | 麺三郎

たまさん
この内どれかの「一得」が突出していれば
かなりイイ線行けると思います。
だだ量に関しては個人差が激しく
高知の「さかえ」は工科大生にはバカ受けの量ですが
量が一定なので女性や子供には敬遠されます。
選択肢が少ない。
香川では世界一の小(2.8玉)で有名な
「かながしら」がありますが
ここはプチ/ミニのラインナップがあり
ニーズを網羅してますね。
あと3玉?までは同じ料金で有名な「得々(これって二得?)」
のスタイルもあると思います。
池上で3玉まで無料なら
後のこと考えずに絶対たべます。ったら絶対食べます!!!
(お金払っても240円でけどうれし~~だろうな)

野菜に関しては小鉢の方がグッときますね。
小さな心遣いの方がうれしい時があります。

お客のニーズは千差万別なので選択できることが大切かも。


2007.05.31(Thu) 21:35 | URL | 麺三郎

絵金さん
「お客様の喜ぶ顔がなによりです~~」
「お客様に美味しいって言われるのがなによりです~~~」
って本心で満面の笑みで言っているお店って
間違いがないですよね~~。

絵金さん7/3?
ああああ池上!!!
やったあああああああ。
わしも有休予定。
分かるように麺バーTシャツでね~~。

2007.05.31(Thu) 21:49 | URL | 麺三郎

まさにその通りですね。
繁盛してるお店はすべてもこの「三得」にあてはまってる。
気持ちよく幸せな気分になって帰れる。大事ですよね。
美味しくても態度の凄い悪いうどん屋。二度と行こうとは思わない。
2007.06.01(Fri) 22:55 | URL | いであ

いであさん。
美味しいものを幸せな気分で食べられるって
凄くシンプルでピュアなことですね。
人生「くう・ねる・あそぶ」やもん。
食べる幸せって大事。
寝て体を休めることも大事。

最近「くう・ねる・しごと」でバランス悪い。
仕事も遊ばんとね~~~~~。
(わかっちゃいるけどシリアスになる~~~)


2007.06.01(Fri) 23:15 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。