上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC03741.jpg

DSC03734.jpg

ここのお店
「セカチュー」ロケ地の近く
表から見ると喫茶店。
どこから見ても喫茶店。
逆立ちしても喫茶店。

しかし一歩脚を踏み入れると
右手には麺打ち台&麺切りカッター。
メニューはうどんばかり。

ここのシーフードうどん
なりふりかまわず
海老*5ホタテ*5あさり*1パックまるごとで700円!!!
麺よりひょっとして魚貝が多いかも。
ここのところ貝ばかり食べてるなあ。
ビールも増加中。
そろそろ痛風・プリン体に注意せねば・・・。
と言いつつ今晩も
昨夜の残りのマテ貝食うた。




スポンサーサイト
Comment

キィィィィィ!!!!! くわぁぁぁぁぁ!!!!!!
チェック入れてる うどんは 麺三郎さんが いつもリード~~
ど~りで り~ど~~(意味不明)
うまそ~~~~~~っ  貝三昧したい(TT)
いつも潮の関係でマテ貝に ありつけません。せめて この贅沢シーフードうどんで幸せ商店 昇天(またしても意味不明)2007.06.12(Tue) 07:55 | URL | サト

ここどこ~~~?
「セカチュー」より「ムカチュー(昔ながらの中華そば)」が好き!!
貝の出汁が出た出汁が飲みたい(出が多い)~~~!!

2007.06.12(Tue) 10:06 | URL | 無限☆絵金

この間、梅沢富雄が食したやつですね。
行ってみたいどけ、大木戸の冷やかけを素通りは出来ないし(涙)

ちなみに専修院は撮影済みですか?

ハマイチ荘はおっちゃんが引退しようかと言っているらしいので、ここも麺三郎さんの撮影で後世に写真を残したいなぁ~2007.06.12(Tue) 18:07 | URL | Sanuky

ジュン♪と言えばネネ♪♪(違)

個人的には、殻つきアサリを海老と交換して欲しいです。2007.06.12(Tue) 19:17 | URL | もとp

なんと、シーフードでうどんが見えないじゃん。。。
「セカチュー」ってことは庵治ですね。
しかし凄いボリューム。
2007.06.12(Tue) 21:08 | URL | いであ

サトさん ええろ~~~。
貝ばっかやから
プリン体も一歩リードしちゅうでえ。
一足先に痛風発作。

ここで一句

ちょっとマテ
干潮でも万長ラーメン
これいかに


深夜の万長は朝飯いらず



2007.06.12(Tue) 21:26 | URL | 麺三郎

絵金さん
ここは庵治の漁港の近くの
うどん喫茶

ムカチューで思い出したのは
ムカデにチューされそうになったこと
チューされてたら唇べろ~~~~んやった。

アジアの庵治の鯵は味がええらしい(あじが多い)

2007.06.12(Tue) 21:32 | URL | 麺三郎

Sanukyさん
そう言えば梅ちゃんきとったんやね~~
その週のニョッキン?やったっけ
みれなんだ~~~。

専修院は行ったけど
お腹いっぱいだったので
うどんたべれませんでした。

はま一荘はこちら↓

http://woodstar3.blog62.fc2.com/index.php?q=%A4%CF%A4%DE%B0%EC%C1%F1

おじさん引退?もったいです。
後継ぎたい!!!
そういえば宮武の大将の
だいぶ前に引退宣言したけど
どうなったんでしょう。
世代交代がすすんでいて、かなり寂しいですね。

2007.06.12(Tue) 21:43 | URL | 麺三郎

もとpさん

わしは
じゅん といえば ばんやね。
あと やっぱり
はまむら

これがわしのファッションの基礎を築いてくれた。

2007.06.12(Tue) 21:46 | URL | 麺三郎

いであさん
わしのこと今日から「サク」と呼んでもええよ~~。
「アキ」はもちろん長澤まさみ!!!
けっこうセカチューフリークなおっさんです。

このうどん4分30秒でやっつけました。


2007.06.12(Tue) 21:50 | URL | 麺三郎

この具材の奢り方を事務所のすぐそばの「本場長崎ちゃんぽん専門店」に見せてやりたいわ!
そこは妙に細切れにした海鮮ものをこれまた小さく切ったキャベツと炒め合わせて作ったちゃんぽんを1050円で売りよるんですわ。
儲けたいという意図が見え見えで、一回行ったら二度といかん店です。
まずくはなくても、せこい商売をする店は嫌い。
この海鮮うどんのお店が近くにあったら、たとえかけうどんが150円でも海鮮うどんを人連れて食べに行きますねぇ。

はりやさん的な経営コンセプトをお持ちのようです。


2007.06.13(Wed) 12:27 | URL | たま@やもめ庵

たまさん
店側の論理を押し付ける店は必ず淘汰されますね。
はやく気づいてほしいっすよね。
目先の、数字の金儲けじゃなく
お客様が喜ぶことが一番大切だってことに。
数学的足し算・引き算じゃなくて
気持ちの足し算・引き算が大事ですよね。

2007.06.14(Thu) 05:50 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。