上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC05846.jpg

DSC05859.jpg

DSC05857.jpg

DSC05876.jpg

DSC05864.jpg

DSC05853.jpg


今年春にオープンした、高知新店。
ここも行きたくてなかなか行けんかったお店。
真面目そうな大将の打つ麺は
硬めの茹であがりで、太いストレート平麺。
小麦粉の味が前面にたち、どこか「ほうとう」を感じさせる素朴さがある。
加水塩度も低いのだろうか。
出汁もイリコ抑え目の関西風やなと思っていると
食べ進むにつれ醤油の味が立ってきて、
味がどんどん関東方面に移動する。
でも、まろやかな醤油の味が後を引き完飲。
全体的に、どこかで味わったことのある家庭的な懐かしさのあるお味です。
大将、スタートしたばかり
師匠を目指しこれからも頑張ってくださいね。


DSC05888.jpg

DSC05894.jpg

ここから「時屋」に向かう途中
「つがに汁うどん・ひろき食堂」新店?移転オープンやったかな?
「木の根ふれあいの森」たしか遊遊さんのブログで天然水仕込みの美味しいおうどんって
紹介されていたところや。前に探したけど分からんかった~~~。



ギブミー・ワンポチ




スポンサーサイト
Comment

こっ これも… 天婦羅見たら 高知うどんって感じがする(ほんまか!)ひつこい?
高知の天婦羅は 美味しそうなんです。だからって讃岐が 不味いわけじゃないんやけどね。
高松で ずっと前 天婦羅うどん 食べたん。 丁寧やな~ 思ったら 高知出身の店主らしい。2007.08.19(Sun) 21:56 | URL | サト

サトさん
高知県民は全員義務教育期間中
酒を呑みながら天ぷらを揚げる特訓を受けます。
繊細な衣の付き具合は、この時期修得したものです。
もちろん!!!
この実習の後は、先生も義務教育期間中の生徒も
入り乱れての天ぷら酒盛りパアチ~~~になります。
(ぜ~~~んぶUSO)

昨日、TVで「池上」の後、
「さぬき一番」と「こころ」がでちょった。

中野町「こころ」の大将、高知出身なんやて。
氷釜上げなる珍メニュー。
こんなん考えるんは、
やっぱ酔っぱらい高知県民やなあああと思うたです。


2007.08.19(Sun) 22:33 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。