上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070826100449.jpg

DSC06052.jpg

DSC06051.jpg

DSC06059.jpg

DSC06055.jpg

DSC06048.jpg


丼はちょ~~~~かわいいけど
お味は、醤油は醤油らしく、塩は塩らしくの
男らしいラーメンやった。
醤油は見た目、東京ラーメン風かなと思いきや
肥後もっこす黒ラーメン系のマー油(こがし油)の味?
独特のコクがある。
麺は超ゆるめの茹で加減。
後で隣りの席のお客さんのオーダーを聞いていた
緑あひるが茹で加減は調整できるようなことを言っていた。
このクセのあるスープにはビシッとやや硬茹でが好みや。
塩も大好きなサッポロ一番塩らーめん系の味。
ええんでね~~い。


ドントシンク・ワンポチ





スポンサーサイト
Comment

ほんなこと、丼のかわいか~!
こげなかわいか丼ば使いよらす、ラーメン屋さんは見たこと
なかばい!
テディベアの徳利で酒ば呑みたかね。
パンダの刺身皿で出てくる刺身盛り合わせは美味く見えると
やろうか…どげんやろうか、麺さん。2007.09.01(Sat) 10:08 | URL | たま

たまさん
今、山越・池内から帰ってきたとこ
池内がたれパンダの中華丼やったら癒されそ~~~。
山越がキティ丼ならちょっと萎えそう。
この差はなんじゃろうねえ。

よってその店の個性&創り上げられた品位に
関係するものと思われ
秋葉原ならまったく問題なし!!!
刺身のパンダ盛 ぎざええっす。



2007.09.01(Sat) 10:27 | URL | 麺三郎

うん かわいい器やな~(^0^)/
中身一緒でも器だだけで 見た目も全然変わるんやね
2007.09.01(Sat) 21:54 | URL | サト

サトさん
男らしい髭づらの大将からは
想像もできない可愛らしさだよね。
でも味には男を感じたぜ!
たしかに、重厚な器なら、もっと男っぷりがええのんにね。


2007.09.02(Sun) 00:15 | URL | 麺三郎

川裕は腕はあるのに詰めが甘い感じですね。
こじゃんと美味いラーメン屋ないっすかね?
2007.09.02(Sun) 16:16 | URL | S_anuky

Sanukyさん、確かに切り口はええですね。
後を引く深みある味わいが加われば、かなりいい線になりそうでした。

ここ数年ラーメン飲食は封印してきたので
データがあまりありません。
でもわし的には「はまんど」の系譜「明神そば」の
イリコのきいたローカルチックでありながら
どこかラーメンアバンギャルドな風味のあるアプローチに
一時目からウロコでした。
あと栗林駅下の屋台「若松」も最初
見事な味のバランスにガツンとやられたけど
二度目は醤油が勝ちすぎていました。
「茶床屋」「三宅」も好みです。
年齢のせいかトンコツがつん系は影を潜めています。
こじゃんと(高知)系では好みは分かれるかもしれませんが
「土州屋」のカツオこてこてスープは
中央に出ても遜色がないレベルやと思いました。
徳島系ではもう店名も場所も忘れてしまったけど
東京からの出張で呑みの〆で食べたラーメン。
この一杯の味の概念が変わった。
この間徳島行ったとき探したけど分からずじまいです。

それと今でも最高の一杯やと思うのは
佐渡にあった大衆食堂のラーメン。
麺はそこそこだけどスープがすごかったです。
おそらくシッタカなどの貝系スープ。
これが海の味がして旨いのなんのって~~~~。
どこにもない味。初めての味。
その衝撃ゆえ今でも味の記憶が残っています。

興奮のあまり、ちょっと話がそれました。



2007.09.02(Sun) 19:10 | URL | 麺三郎

むか~し行った事があります。
よく憶えてないけど野菜がいっぱい入ったラーメン食べたような。。。
結構美味しかったです。
2007.09.03(Mon) 21:44 | URL | いであ

いであさん
四国の中では個性的な部類ですよね。
緑あひるは気にいってました。
チャーハンがめっちゃ美味しそうやったので
また行きたいと思います。



2007.09.03(Mon) 21:52 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。