上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC06458.jpg

DSC06124.jpg

DSC06143.jpg

DSC06141.jpg

DSC06126.jpg

DSC06150.jpg

DSC06148.jpg

DSC06136.jpg

またまた怪しいお店の誕生です。
「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地で一躍有名になった庵治町。
五剣山の北側の道を進むと、うどんののぼりが見えてくる。そこを左折。
うえっ~~~、この坂を登るの~~ちゅうぐらい怪しい道。
ううう~~~ん、でもとっても香川らしいアプローチやああ。
(ウキウキウキウキ)

無舗装の山道を登ると、そこにはスレート作りの倉庫のような建物が。
う~~~~~ん、怪しい~~~実に怪しい~~~~。
(ワクワクワク)
建物の2/3は私設「セカチュー写真館?」みたいでこれもまたヲタク的怪しさ満点。
外壁には庵治の高校生が描いたアキ&サクタローの絵。
これもまたまた怪しい~~~~。

手作りの店内も怪しい~~~。
メニューはうどんのみ。天ぷら・おでん・寿司系はなし。
待つこと10分。茹で立てを水で締めたひやひやが。
麺はツル~~ツル~~~の食感。
なんでも息子大将さんが、
ご近所のうどん屋さんや香川の某有名店で
短期集中特訓修行をされ開業したとか。
ええ感じです。
これから出汁の完成度が高まり、全体の調和がしなやかになると
この立地・ロケーションの良さも付加され
面白い展開になるかも。

跳ね上げ式の窓からは庵治の海・瀬戸内海が一望でき、
薄暗い店内から見るコントラストの強い夏の海は綺麗や~~~。
丁度、親大将が言う。
「夕方は綺麗やで~~~。手前の池にも夕日が写り込んでな。
そりゃ~~最高やで」
確かに、ええ感じやあ。
あああ~~~。こんな長閑な風景見ていると仕事したくなくなるやん~~~。
あああ仕事したくない!!!一生遊んで暮らしたい!
一生美味しい麺類喰って生きたい!
痛風・高血圧を気にせず、好きなモノを好きなだけ喰いたい!
朝から酒が呑みたい!
長澤まさみと結婚したい~~~~!!!

ああああ~~~「自己の中心でわがままと叫ぶ」!!!



↓詳しくはこちらを参考にしてください。
http://uchoten.jugem.jp/?eid=1344http://s-udon.web.infoseek.co.jp/udonyama.htm


ラブ・ワンポチ






スポンサーサイト
Comment

ついに行ったのね~(笑)
「面白いうどん屋」の上位にランクインでしょ(^m^)

ワタシは今日、みんなで「時屋」行ってきたよ~~~♪
麺三郎さんとこ見て、めっちゃ行きたかったんよ(o^-')b
2007.08.26(Sun) 22:02 | URL | もか

もかさんお久しぶり~~~。
「山」
面白怪しいうどん屋=略して「おもあやう~~」
わしの中で、只今ベスト3です。

「時屋」行ったんや~~~!!!
スッゴイ!!!
あそこ、秋はもっとええよねえええ。
しかし呑んだねえ。
名誉高知県民になれるでええええ。


2007.08.26(Sun) 23:28 | URL | 麺三郎

怪しさばつぐんやねぇ。
こんな場所でも(だからこそ?)できる香川がうらやましい。。。
 2007.08.27(Mon) 09:07 | URL | やまちっち

確かに怪しい~。w
これは行ってみなくては。。。
2007.08.27(Mon) 22:47 | URL | いであ

うらやまちっちさん

↑こう落とすと予感してたやろ~~~~。
高知にもこんな怪しい店が増えたらええのにねえええ。


2007.08.28(Tue) 22:52 | URL | 麺三郎

いであさん
まだまだ発展途上やけれど、何かを期待させてくれます。
ロケーションの怪しさはピカイチ。
これで赤坂のおばちゃんの怪しい個性と
かなくま餅のあんこ餅入りうどんのような怪しい名物メニューが加われば
いきなりダントツ、人気店の仲間入りです。




2007.08.28(Tue) 23:00 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。