上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC07524.jpg

DSC07518.jpg

DSC07515.jpg

DSC07527.jpg



う~~~~ん。
麺がスッベスッベ。
究極の平滑度。
口の中で転がすと
ああああああ~~~~~快感が!!!
こんな麺、ほかに無い!!!
旨い!!!
高知に岡崎ありき。

胃カメラでの定期健診を受けに高知へビューン。
約一年三ヵ月ぶりの岡崎。
仁淀川酔滸伝のいっけんさんから
常に進化し続ける麺と聞かせれていて
食べたくて食べたくてしょうがなかった一杯。
しかし、金曜・土曜が定休日。
土曜日帰り、もしくは日曜早朝高知出発が多く
なかなか食えんかった。

本日の岡崎麺。開店早々の一番釜。
う~~~~ん。なんてツヤツヤどこまでもツルツル。
素晴らしい!!!
同じ系統の丸亀・中村はビロビロビロードのついたエッジが
体内の凹凸に滑らかに優しく沿って落ちていくのに対し、
ここ岡崎の麺は凸部の最先端をスベースベーと
滑らかになぞり胃に落ちていく。
まるで最高級の絹のような食感だ。
旨い!!!凄い!!!食道シルクロード!!!
どしたらこんな麺になるかいつも不思議に思う。
この岡崎の製麺技術を胃カメラの表面加工に応用すれば
人類の未来は明るいと固く信じるわしであった。
しかし感動の麺やった。
緑あひるも横で
「ウ~~ガ~~~ウ~~~ガ~~」と
唸りをあげよった。



出汁も当初はかなり本場香川を意識した味付けだったが
鰹と昆布と醤油が前面にきて、高知県民好みに変わった。
醤油も県西部のまろみと甘みのあるものに変わったん?

↓岡崎関連過去記事
http://woodstar3.blog62.fc2.com/index.php?q=%B2%AC%BA%EA

アナザーワールド&アナザーヘブン・ワンポチ



スポンサーサイト
Comment

ホント、滑らかな麺ですね。感心!
しっかり考えて作っておられるんでしょうね。
熱くしてもおいしいだろうし、このひやかけは美味いだろうなぁ。
2007.10.08(Mon) 07:41 | URL | たま@やもめ庵

たまさん、岡崎はスゴイ!!!
大将研究熱心で
麺のグルテン構造学&表面平滑学の権威です。
あの赤ちゃんの肌のような透明でスベスベの麺
どこから生まれるんやろ。
口にふくみ、軽く噛み、口の中を転がすと
平穏な心の快感に誘われ
Love & Peaseの二文字が脳裏に現れます。


2007.10.08(Mon) 09:04 | URL | じぇーむす麺三郎


お兄ちゃん、ほんとに岡崎の麺はおいしいね。
麺質は県内一、二を争うと思う。
すべすべ、もちもち麺にはエクスタシーを感じる。

昨夜は「マジックスパイス」に行ってたよ。
野菜の多さにカンドーしました。

では、また。
ミナミの麺九郎2007.10.08(Mon) 12:12 | URL | 土州屋麺九郎

おおおお~~~アレキサンドリア麺九郎。
マジスパ、Zおった~~~?

いやいや岡崎のスベスベ度はなかなか香川にもない。
今日、自分の中でもスベスベ度の高いうどん屋で食べたけど
そこよりも数段上のス~~~ベス~~~ベやった。
一年ぶりに食った岡崎、進化を確認したよ。
しかし麺味は微妙に落ちたかな?
前の粉の方が旨みが強かったように感じる。

2007.10.08(Mon) 15:27 | URL | じぇーむす麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。