上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01421.jpg


最初にして最後のうどん。
坂本製麺所との出会いはこんなものだった。
以前からその存在は知っていたが
なかなか行かなかったのは、なぜなんだろう。
平成19年11月30日
坂本製麺所は50年の歴史を閉じた。
残念です。

閉店の知らせを聞いて
先週の土曜日にも行ったのだが
出だしが遅れ12時頃着いたら玉切れしたばっかりのよう。
本日は5時に起き、
丼、出汁醤油、葱をもって出社前に立ち寄った。
6時45分着。
ちょうど一番釜に麺を入れたばかりで10分待ちとのこと。
delmoさんが4年連続の年越しうどんにチョイスしたことを思い出し
期待がむくむくとふくらむ。

011112.jpg
まだ蒼い時間帯、薄暗い景色の中に煙突からモクモクと煙がでる。昔の冬の風景だ。
懐かしい景色。タイムスリップしたような錯覚を覚える。

00711.jpg
なんと!かなり高齢のおじいさんが手打ちでやっているではないですか。
麺は機械切りだけど、丁寧に丁寧に生地を伸ばしている。
最後の一日。
今までの記憶を織り込むように、ひとつひとつの工程を仕上げていっていた。

019325.jpg
ここでいくつの玉を仕込んだのだろう。
時間の重みを感じられずにはいられない。
なぜか、命のないもので構成された打ち場なのに、人の温もりを感じる。

017122.jpg

02011.jpg
なにもかもが歴史を感じさせる店内。
日常の積み重ね、日々の営みが創り出した色彩は美しい。

027121.jpg
麺は迷いのないクリアな味わい。
しかし小麦の風味をしっかり残し、旨いの一言!!!
少し滑りの残る食感が人の温かさを感じさせる満足麺でした。
もう食べられないと思うと非常に残念です。
またひとつ、さぬきうどんの原風景が消えるんですね。

帰り際、おばさんに
「お疲れ様でした」と声をかけると
ほっとしたような笑顔で応えてくれた。






グッドバイ・ヌードル・ワンポチ



スポンサーサイト
Comment

無事食べられたんやねぇ。
映画「UDON」の松井うどんを思い出させる写真やねぇ。2007.12.01(Sat) 08:53 | URL | ringo

ガラス戸越しに見えるおじさんの後姿がなんとも言えません。
これが香川の製麺所なんじゃ!という感じ。
こんなブームがくるとは思いもしなかったでしょうねぇ。
残念ですがどうしょうもないですね。
明日、そちらに行きます。
山内(そばも食うぞ)→カゲツドウ(きびだんご)→屋島のジョイ(買い物)→
山(庵治)→ユメタウン(買い物)→池上→ルーブ(和三盆ロール)
の予定です。
留美子おばあちゃん元気になったろか?



2007.12.01(Sat) 09:16 | URL | 三丁目

ここって家の近所です。
でも行った事なかったな~。
閉店、残念ですね。食べておけばよかった。

川島ジャンボうどんも閉店しましたね。
閉店前日に食べに行きました。
別れを惜しむ客で賑わってましたよ。

2007.12.01(Sat) 12:37 | URL | いであ

ringoさ~~~ん
お久ぶりです~~~。
ringoさんとせんさんの記事みて思い出した~~
いつか行こうと思って忘れていた坂本製麺所。
しかし閉店は残念でした。
もっともっと食べたかったです。

ほんとほんと「松井うどん」を思い出しますよね~~。
哀愁たっぷりでした。


2007.12.01(Sat) 15:19 | URL | ジェームス麺三郎

三丁目さん、ほんとうにこの風景がなくなるのは残念です。
でもね、ほんとうにどうしようもないですね。
わしがかわってやりたい!!!

山内(すきですね~~)カゲツドウ(シュークリームも美味しい)
屋島のジョイ(広すぎるから疲れんように)
山(迷わんよ~~に)ユメタウン(なんでも一階のソフトがおいしいらしい)
池上(もう退院はしてるようです・わしも行きた~~~い)
ルーブ(わしもいきた~~~~い!!!)

思う存分、香川を満喫してくださ~~~い。
どこかであうかもですね。

2007.12.01(Sat) 17:26 | URL |

いであさん
そうなんですよ~~~。いであさんちの近く。
わしももっと行っておくべきでした。
最終日、だけに、これで食べられないかと思うと
プレミアム的うまさがこみあげてきて
満足の一杯でした。

しまった~~~~ジャンボ忘れっとったああ。

2007.12.01(Sat) 17:30 | URL | ジェームス満三郎

今日の本文は力入っとるのぉ

2007.12.01(Sat) 22:12 | URL | せん

「坂本製麺所」最後の一日ですか・・・
写真一枚一枚が、いろいろ物語っているようです。
なんだか「しんみり」な気分です。2007.12.01(Sat) 23:39 | URL | さっち

せんさん
おじいちゃんが
丁寧に丁寧に麺を打つ後ろ姿に感動しました。
何十年も基本を守って打つ姿はカッコ良かったです。
所在地教えてくれて、ありがとうございました。
最後の最後に間に合い
美味しいうどんが食べられました。

2007.12.02(Sun) 07:46 | URL | ジェームス麺三郎

さっちさん
すごいでしょ。
うどんと共に生きた歴史の重みを感じます。
饂飩数百年という歴史から見れば
わずか50年されど50年。
歴史に名を刻むことのないお店かもしれないけど
名店です。素晴らしいお店でした。


2007.12.02(Sun) 07:49 | URL | ジェームス麺三郎

はじめまして。時々おじゃまさせていただいています。
すばらしい文章と美しい写真。
このお店の歩んできた歴史の重さみたいなものが
びしびしと伝わって来るようです。
いい記事ですねぇ。ほれぼれします。


2007.12.05(Wed) 19:10 | URL | gyagyu

gyagyuさん、
お褒め頂きありがとうございます。

このお店の最後の一日に
うどんという接点で触れることができました。
お店には10数分しか滞在していないのですが
なにか凝縮した時間を感じました。
ひとつのことを積み重ねるって、ほんと凄いことですね。
貴重な体験でした。



これからもちょくちょく覗いてくださいね。
よろしくお願いします。



2007.12.05(Wed) 20:09 | URL | ジェームス麺三郎
こんにちは
いつも遊びに来ます。いつもアップ凄いです。私も頑張ります。最近寒いので風邪などに気をつけて下さい。応援しています。2008.11.12(Wed) 12:55 | URL |

ノーネームさん、ありがとう!!!
全店種制覇までは今のペースで頑張ります!!!
その後は、うどん隠居生活に入ろうと思います。
の~~んびり、ゆ~~っくり
楽しみながらうどん食べますね!!!

2008.11.13(Thu) 05:58 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。