上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
082-01128.jpg
078-01128.jpg


うおおおお~~~~~。
今年初めての太平洋!

穏やかな瀬戸内の海もいいけど
広大な太平洋、いいな~~~やっぱり!!!
気持がスカ~~~ッとするぜえ。


053-01128_1.jpg
060-10128_1.jpg
063-01128.jpg
050-0128.jpg



2005年12月 たも屋・高知@春野店がオープン。
麺を注文、テボを使って自分で湯煎し、自分で出汁を入れる
エンタテイメント性の高い、高知初・完全セルフスタイルの導入が話題を呼んだ。
(じいちゃんばあちゃんが恥ずかしそうにキャキャいいながら楽しんでいた)

開店前からその情報をつかみ興味津々だったので
土州屋ロバート麺九郎夫婦を誘い
土州屋ジェームス麺三郎夫婦で開店1・2・3・4をゲットし、
「土州屋一族 イズ ナンバーワン」と雄叫びをあげたのは
昨日のことのようだ。


高松本店の大将はTVチャンピオンに出場した経歴もあり
話題性も手伝って、あっと言う間の人気店となった。
しかしその秘密の真髄とは、
経営者の飽くなき顧客ニーズへの対応であり
お客様の声に耳を傾ける。
「すべてはお客様の美味しいのために」という経営理念にあったと思う。

本場香川のぬるめの出汁に対し、熱い出汁を好む県民性。
強靭な腰よりも、柔らかなのびのある麺質を好む県民性。
いりこメインより鰹メインの出汁を好む県民性等々。
これらのニーズに対する迅速な対応。品質改善。細やかな接客対応で
本来、行列を好まない「いられ(短気・せっかち)」な県民性を払拭して
高知市の外れ、春野に見事、行列のできるうどん屋の存在を確立した。
(当時、この国道西域の商圏限界は少し手前の現代企業グループの
レストランとされていたが、その定説も塗り替えた)

味・品質・接客。
そして厨房で製麺される作業工程のシズル感。
そのどれもが、既存の高知セルフ店にはない基準だった。
製麺したて・茹でたてのフレッシュな麺。
大袈裟ではなくセンセーショナルな事件だった。
この値段でこの品質。高価な一般店との比較。
価値観さえ変わった人も多いと思う。
ひとつのエポックといっても過言ではないと思う。


春野店に続き、昨年10月。
ついに高知市内うどん激戦区に2号店で参戦。
高知インターから桂浜に続くメインストリート。
北から、鹿水庵・和楽・岡崎・かめや・はなまる・春日・
得々・さぬき一番・讃州などが連なる。


この日の麺もプリプリ。おいし~~!!
麺質はオープン当初の太く強い腰から
細く柔軟な腰、優しい喉越しへと変貌していたが
これも高知のニーズを取り入れての
正しいイノベーションだと思う。大正解です。
ぶっかけ用丼には氷を入れて冷やしてある。
香川ではめったに見かけないスタイルだが
冷たいものは冷たくという高知のニーズを
ここでも反映した繊細な心くばりに感心・感謝してしまう。
大将と女将さんの視点が凄いです。
常にお客様側の目線にいるのが素晴らしい。
満足の一杯やったです。
この「満足」が大事なんやね~~。

たも屋さん、2号店オープン
おめでとうございます。



最後にちょっと蛇足やけど
ひとつだけ気になるのは
開店当初から思っていた黒い丼。
さぬきうどん特有の透明感のある黄金色を封印していること。
(高松本店・林町店共に白系丼)
せっかくこだわりのあるハイレベルなお出汁なのに
もったいないなあ~~。
かけは白系丼で食べてみた~~い。
お店に迷惑かけれんから、マイ丼、持って行こうかな。
(わしって我儘な客やね~~~)


[今年の目標]

心にいつも太平洋。


↓コウチオーシャン・ヌードル・プリーズワンポチ





スポンサーサイト
Comment

いか~~ん 太平洋見たらよかった~
昨日は ところどころうろこ雲やったね♪
昨日は うどんは ひろめでうどん食べただけ(TT)
たも屋コロッケ 好きや~♪2008.01.14(Mon) 10:34 | URL | サト

サトさ~~~ん
ほとんど同タイム(2時間あと)に
日曜市で呑んでたんやね~~~~。
サトさんや、とうちゃんに会いたかったよ~~~。

たも屋のコロッケ、手作りやけん
うっまいよね~~~。
めいてるさんも日曜市モーニング燃えてるみたいやから
今度、現地オフしよかあ~~~~。

2008.01.14(Mon) 10:45 | URL | ジェームス麺三郎

お客のニーズに合わせたうどん!
それが分かるのはすごい事ですね。
たも屋のマーケティング能力には
感服します!(>_<)2008.01.14(Mon) 21:47 | URL | さっち
さすが・・・・・・・
正確な分析・・・・・・さすがです

オフ会 参加します!!



絵金さんも応援してあげて~~~~~~ね!2008.01.14(Mon) 22:43 | URL | いっけん(仁淀川酔・・・・・

流石、うどんGメン(麺)www

自宅からも近いので、土曜の休みのお昼はここがお決まりのパターンになりましたよσ(^^)

2008.01.15(Tue) 01:13 | URL | butch.t

いや~、やっぱ太平洋は違いますねー!
高知に2軒もあるんですね。知らなかった。
たも屋、僕も大好きです。
でも近所のたも屋、最近閉まってるのよね~。。。
火事があったみたい。
復帰を心待ちにしてます!

2008.01.15(Tue) 02:44 | URL | いであ

さっちさん、たも屋さんは凄い戦略家やと思います。
出店場所も、そこに既存のうどん屋さんがあって
既存の顧客・需要が確実に見込める立地を選択しています。
そしてその店舗とは違う圧倒的な差別化戦略で切り込みます。
マーケティングとは徹底的な調査と具体的な行動計画、
そして何よりも己の姿がどう映っているかという
ユーザニーズを正確に見る心なんですね。
勝者と敗者の原因追究をしてみると納得の要因があります。

あ~~~、ぶどう餅くいてええ。


 2008.01.15(Tue) 05:27 | URL | ジェームス麺三郎

いっけんさん、絵金さん応援、(ぶ)ラジャ~~~!!!
おおお~~~、オフ会、いっけんさんも加わると
ひろめから生きて帰れんかもしれん。
昼ごろには、県外客をも巻き込んでお祭り騒ぎになっとるかも~~。

土曜日、12時40分ごろ、
いっけんさんちの前を通ったら
いっけんさんがひょこっと出てきて
一瞬目がおおたんよ。

2008.01.15(Tue) 05:33 | URL | ジェームス麺三郎

butch.tさん、おはよ~~~~。
ばれていたのかあ。
元四国饂飩G麺・高知支部長
現四国饂飩G麺・高松支部長補佐
数々の市場調査及びJA等の不正工作あばき
世の平和と饂飩の品格を守り続け、はや数十年。
そろそろ感も鈍ってきたので、そのポストを
butch.tさんに譲ろうかと思うちゅう。
あとのことはよろしくたのみますよ。
わしは隠居して、ただただ美味しいうどんを食べる
平和な毎日にします。


2008.01.15(Tue) 05:41 | URL | ジェームス麺三郎

いであさん、知らんかった~~。
林町店、休業中なんや~~。
たいへんなことになってたんやね~~~。

高知のたも屋は大人気です。
本場の本格的システムが受けています。
四国の中でも高知は
うどんは商売として難しい土地柄なんですが
非常に顧客のハートをつかみ、成功したモデルです。




2008.01.15(Tue) 05:49 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。