上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02298-020.jpg
02298-025.jpg



土曜日恒例のJAへの野菜買出し。
ここまで来たら、ちょっと「高崎」へ。

初めてここを訪問した時は
看板も無い頃じゃなかったかな。
農家の納屋のような土壁むき出しの外観で
中の様子はまったく見えないので
入口のサッシを開けるのにちょっと勇気がいった。
全店制覇攻略本Vol.2にも写真は載ってないし
「いなか」の看板もお客さんがどっかから持って来たものだと書いてある。
怪しい穴場感満点のお店やね。
(全店制覇攻略本Vol.2以降は未掲載店)

入店すると大将が
朝の光に照らされながら、うどん粉をこねていた。
大きな桶いっぱいの小麦粉に少量の塩水を加えながらそぼろ状にし、
2kg程の塊にまとめていく。

「何年やってらっしゃるんですか」
ちょっと緊張ぎみにわしが聞くと

「も、わっすれたわ、
そんぐらい長いあいだじゃわ」
ユーモアたっぷりの返答に空気が和んだ。

いろいろ話を聞いていると女将さんが
「父さんが壊れるか
釜が壊れるか
どっちかで商売やめよ思うとったんやけどの
釜の方が先に壊れたけん
もうちょっと続けよおもての新しい釜こうたんや」
それをニコニコ聞きながら
黙々と粉をこねる大将。

なんか平和な空気感がそこにあって
とても和めるお店です。

昭和の営みがそのままの
うどん歴史民俗博物館のようなこのお店。
女将さんが
「釜はだいたい4~5年しかもたんのんや
塩がきついけんの」
と言っていた言葉が気になる。
次の新しい釜は、あの煉瓦でできた
おくどの上に鎮座するのだろうか。
わしの中で、このままずっと後世に残したいお店のひとつなんだなあ。


02298-038.jpg
02298-036.jpg
02298-032.jpg
02298-030.jpg
02298-041.jpg


お勘定をしようとすると
むむむむむ!!!
首にタオルを巻いた、青いつなぎのおっさんが!!!
も、もしや~~~。
讃岐うどん友の会、最近メッキメッキ売り出し中の
あのお方では===!!!
でも、つなぎの色がちょっと違うかな~~~?
「あの~~~青いおっさんですかあ」
と声をかけようと思ったが
もし違っていた場合の最悪の事態を想定し
青い筋肉量を測定したら、わしの約3倍の筋肉量やったけん
こりゃ~~負けると思って声かけれんかった。
こんな場合も怯まぬように
体鍛えんといかんの~~~~。



ウドンミュージアム・ヌードル・ワンポチ


スポンサーサイト
Comment
雰囲気最高!!
う~~~ん良いです。
こんなとこ大好き!!
もしかして火力は灯油バーナー?
仕事がらバーナーは手に入るので作れそう。
2008.03.02(Sun) 11:16 | URL | 無限☆絵金

>あのお方では
うどん屋では前全開にして青いパンツ見せてるのが目印ね♪2008.03.02(Sun) 13:17 | URL | ど

絵金さん、ええろ~~。
ここはなっかなか雰囲気がええちや。
今度は近いうちに
開店そうそう茹でたち狙いで
突入するきね~~。

作ろう作ろう灯油バナーで
煉瓦こじゃんち積み上げて
とうやくさんちのガレージに作ろうちや。


2008.03.02(Sun) 14:11 | URL | ジェームス麺三郎

どさん
青いパンツってスラックス?トランクス?
or ちょいエロビキニブリーフ&ギャランドゥなん?

この地域の特性として
イセキトラクター?の青つなぎとか着た
偽青いおっさんモドキをよく見かけるので
真正青いおっさんの生息確認が非常に難しいですです。

西讃岐中央饂飩研究所の
スーハースーハーコンピュータのデータベースにアクセスし
過去の美女とツーショット生息確認写真と照合したのですが
前頭葉表皮部分の白髪の混じり具合が酷似していましたが
口径部に髭を有していたため
偽青いおっさんモドキの可能性が高いようです。

2008.03.02(Sun) 14:31 | URL | ジェームス麺三郎
い~や
きっと変装して行とったんだと思うよ2008.03.02(Sun) 20:53 | URL | せん

せんさん、そうか~~~。
あのダンディな髭はアートねーチャーンの
ヘアプラスやったんや~~。
しかも最近、香川中讃域に
アジア全域からの青いおっさんが
密入国しているようで
ますます本物が分かりにくい
ご時世になってきましたね。

2008.03.02(Sun) 21:22 | URL | ジェームス麺三郎

職人技の「うどん」ですよね!
麺も「つるん」とコシがありそうで・・・
想像するだけで、よだれがでます。(ー▽ー)2008.03.02(Sun) 22:47 | URL | さっち

長くいつまでも記憶に残るお店が持っているオーラは
少しの期間で作られるものではないなぁとこの写真を
見ていて思いました。
香川に行って三度とも出かけて行きたいと思ったお店、
おいしかったけど毎回行かないお店の違いはなんだろう
とずっと考えてます。
おいしい+アルファの魅力の出汁の素があるはずですよね。
うどん屋さんって奥が深いです。
2008.03.02(Sun) 23:14 | URL | たま

モノトーンの写真、いいですね~。
お店の雰囲気も確かにうどん歴史民俗博物館みたい。
絶対美味しいんだろうな~。
2008.03.03(Mon) 02:06 | URL | いであ
jジェームスさん初めまして
いつも楽しく拝見させていただいてます(^^)
わしとちゃうちゃう~(笑) 
高崎はもう何年も行ってないわ~今度行かないかんねぇ
今度、ほんまにどこぞのうどん屋で会いましょうね
緑あひるさんによろしく~♪2008.03.03(Mon) 05:43 | URL | 青いん

これぞ求めていた讃岐うどんかも・・・・雰囲気からして。
場所教えてね。。。
 2008.03.04(Tue) 10:06 | URL | やまちっち

さっちさん
ほんとにこれは残しておきたい
うどん遺産です!!!

何十年か前はごくごく普通の日常風景だったんでしょうが
今は「驚き」があります。
人の心を動かすのは「驚き」ですね。

さっちさんも「驚き」を大事に見つめてね。

2008.03.04(Tue) 21:53 | URL | ジェームス麺三郎

たまさん
奥が深いよ~~~~~。
今度来たとき一週間で全店制覇やってみる~~~。
会社休んででも付き合おうかな~~~。
一日約100店。
苦悩の奥に繁盛店の真実が見えるかもよ~~~~。
700の彩り、見てみたいよね~~~。


2008.03.04(Tue) 21:58 | URL | ジェームス麺三郎

いであさん
ここはね。
実際行ってみても 、色があるのに
モノトーンの色彩を感じるんです。

なんでだろうな~~~~。
古いって言葉では片付けられない何かがあります。

いろいろな虚色を削ぎ落としていくと
モノトーンになるのかな。

大将の長年の営みの結果の色彩なのかもしれなせん。
決して輝きのない無彩色の灰色ではなく
いろいろな色が混ざった奥行きのある深い灰色なんです。


2008.03.04(Tue) 22:04 | URL | ジェームス麺三郎

ふとんさ~~~ん、はじめまして~~~。
ふとんさんやなかったんや。
けど、この地域は青いおっさんが多いよね~~~
ほんとに。
いつ本物の青いおっさんに会えるか楽しみです。
ごめ===んね~~~~!!!
ちょっと興奮してはしゃぎ過ぎてしまいました。

創作デコレーションうどん、おもっしょい!!!
新作期待してますよ~~~~。



2008.03.04(Tue) 22:11 | URL | ジェームス麺三郎

やまちっちさん
ここは穴場好きマニアの中では有名やから
ネット検索一発で出てくるよ。
讃岐うどんの原風景のあるお店やから
大事にしたいお店やね~~~。
開店30分ぐらい前に行って
茹でたてが食ってみたい~~~~。


2008.03.04(Tue) 22:16 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。