上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02390.jpg

注文を通し、おでんの鍋を見に行くと
元気のいい厨房のおばちゃんが
若い女の店員さんに向かって
「わきげ洗うた~~~」
「わきげジャブジャブ洗うときまいよ~~~」っていうのが
鼓膜を振動させ、衝撃的スピードで言語中枢に飛び込んできた。

「わきげ?」
この店は衛生管理上、手洗いの励行ばかりか
脇毛の洗浄まで行う徹底管理を図っているのか!
不覚にも頭の中で若い女店員さんが脇毛を洗うシーンを想像してしまったが
まさか脇毛ははやしてないよなあと思いつつ・・・
話を聞きこんでいると
どうやら「わけぎ(葱の変種)」のことでもあるように聞こえる。
しかし、ハッキリと聞き取れない。
おばちゃんが「わきげ」と「わけぎ」を勘違いして喋っているのか
もしくは、わざと冗談で言っているのか?
しかし、それなら笑いが起こっていない。
事実は謎のまま、うどんが到着した。
う~~~ん、どっちやろ?


DSC02497.jpg
DSC02491.jpg

かけでこんだけ具がのって、たしか230円。
優しい味の出汁がいい感じ。

DSC02504.jpg
DSC02500.jpg

ちく天に茄子天、おかかもたっぷりのって
たしか350円だったと思う。
すんごい安いよね~~~~~~~。

DSC02490.jpg
DSC02489.jpg

久しぶりの太巻き寿司。
やっぱりうどんに合うね~~。
うどん屋のハシゴをしない時は、お腹にも余裕があって
こうやって寿司やおでんと、うどんの味のコンビネーションを楽しめる。
これが本来のうどんの食い方なのかもしれないね。
ほっとする食べ方や。


DSC02508.jpg







サイドヘアー・ヌードル・プリーズワンポチ

スポンサーサイト
Comment

トッピングが多いのに安いね~。
それだけでも原価で50円くらいかかってるやろうにね。
ナスはちゃんと茶せんに切って揚げてあるし、丁寧な仕事ですわな。
その配慮がきっと腋毛も洗わんならんという徹底した品質管理に
つながってるわけや~すごいな~。笑
2008.04.11(Fri) 14:41 | URL | たま

たまさん
やっぱり、わきげ洗うんかなあ~~~。
嘘のような話やけど
緑あひるもバッチリ聞いてました。
結末・真実がわからんのが
はがゆい~~~~。
なかなかお得感のあるお店でしたよ。


2008.04.11(Fri) 20:36 | URL | ジェームス麺三郎

たぶんワケギの事でしょうね。(w
誰かが「わきげ」と言い間違えて、それからこの店ではそう呼ぶようになったとか。。。
と、勝手な想像です。(^^;
2008.04.13(Sun) 12:51 | URL | いであ

いであさ~~~ん。
緑あひるに確認をとったら
「わきげとわけぎをよく間違える人いるよね~~~」
って言ったんで、ええ~~~そうかあああ
と思いましたが 看板を見て
「おこと」と「おとこ」
「ふとん」と「うどん」をよく見間違えるので
なんとなく納得しました。

2008.04.13(Sun) 18:24 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。