上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC03465.jpg

女将さん留守で、お話聞けんかったけど
入店して最初から気になっていた
店内からも見える打ち場。
厨房におったおばちゃんにことわって
撮影させてもらった。

撮影してると、おばちゃんが
「朝はよから、こしらえよんで。
それにの、ここんくは
このへんじゃ
いちばんはよから うどんやしよんで」
「へえ~~、長田や小懸屋よりはやいんな」
「ほうじゃ~~」

やっぱ納得。年期を感じる台やね。

「ほの麺きり台はの、まだ新しいじゃろ。
最近こうての。
それまでは包丁一本でやりよったんじゃあ」

しょえ~~。
映画「UDON」のワンシーンが頭に浮かんだ。
ちょっと前までは
こんな感じのお店が多かったんだろうな。
これからも残していって欲しい、香川の光景や。



DSC03450.jpg
DSC03446.jpg

うどんも庶民的なお味。
時間が悪く、茹で置きだったので
あまり期待はしなかったが、これがなかなかどおして
芯に腰がある素朴な田舎麺で美味しかった。
店内も昭和の雰囲気が残っていていい感じだった。


DSC03459.jpg
DSC03454.jpg

蕎麦は個性的な麺質。
歯にこびりつくようなねっとり感がある。
こんな粘着質の蕎麦は初めて。
おっもしろ~~い。
記憶に強烈に刻まれたなあ。
また来そうな予感。


DSC03442.jpg




↓オールドタイムヌードル・プリーズワンポチ・クリックヒア

スポンサーサイト
Comment

>粘着質の蕎麦 かぁ~( 人間だったら嫌われるよねっ 笑  )
普通、蕎麦って舌にザラッとした感じがあるけれど・・

川中さんのは
>歯にこびりつくようなねっとり感 があるのね。
小麦粉でつないでるのかな?

プチプチ切れるお蕎麦が好きだけれど・・
何か興味ある 出汁はやっぱ、イリコ系?


2008.05.01(Thu) 13:29 | URL | みずいろリボン

みずいろリボンさん
出汁はうどんと同じでイリコ系だったよん。
関東蕎麦に馴染んでいると
これも不思議な感覚やった~~~~。
でも妙に懐かしい蕎麦。ねっとりもええね。
全店制覇攻略本には
「つなぎのほとんど入っていない?」って書いているけど
あのベリーウェットな感覚はなんじゃろ~~~。

↓食べる前にもうすでに切れている蕎麦はここです。
「舩本」おっもしょいよ~~~。

http://woodstar3.blog62.fc2.com/blog-entry-591.html#Comment-Header

2008.05.01(Thu) 22:13 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。