上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC014313333.jpg
DSC014243333.jpg
DSC014333333.jpg


昨日は再び香川入り。
朝食は「山内」のひやひや。
あれ、古大将いないなあ。若大将一人で仕込みしとる。

この日はブリプリコシコシの凄麺やった(写真小参照)
箸でかき混ぜるとスゴイ重量感&抵抗感。
麺と麺がベタ~~とくっついてないでしょ。
一麺一麺が独立しちょる。
更にそれぞれが腹筋運動・背筋運動をしているような鍛え方。
自立した男の麺やねえ。
まるで若大将のようじゃ。次世代の山内を担え若大将。

あああ~~~。宮武系イリコたっぷりの出汁にうっとりどっぷり~~~。






スポンサーサイト
Comment
頑張る二代目
ガッチリした若大将がつくる男性的な麺、写真を拝見してもキリっと感があふれてますね。
あそこは素朴な田舎のうどんというイメージ、薪が山のように積まれているのと、なんといってもあのロケーションのせいか・・。
季節に応じて店の前に置いてるみかんとかのお土産物がいつも気になります。
天気のいい日は ちとホコルけどね、ゲホゲホ・・・ 
 2006.06.13(Tue) 09:38 | URL | やまちっち

ヤマー・ホコルチッチさん、こんにちは。
さぬきうどんの世界も確実に世代交代が進んでいるようです。
奥さんと常連さんが話しよったけど
誰かが入院したとか・・・大将じゃないといいけど。

その常連さん30分待って、
(わしらも開店30分前入店)
ひやひや小を25秒ぐらいで食うて
恐るべきスピードで帰っていった。はや~~。

お土産に山椒の苗木150円で買いました。




2006.06.13(Tue) 10:31 | URL | 麺三郎
うまそー
お兄ちゃん、たびたびの香川出張、ご苦労さまです。

「げそがうまそー」、と家内がひと言。うどんもうまそうだね。2006.06.13(Tue) 14:21 | URL | 土州屋麺九郎

麺九郎~~~~。げそ天うまいぞ~~~。
宮武系と言えば、この藤原屋のげそ天というぐらいの定番。
衣だけでもムシャムシャ食える。
ホットケーキミックスのような甘みがあるのじゃよ。


2006.06.13(Tue) 14:31 | URL | 麺三郎
店探し
なかむらが、3往復
ここも同じくらい探しました

ようやくみつけた地元の人に聞いたら

「その向こうの踏切を越えたらわかる」

この説明


踏み切りいくつもあり、そこをこえても山の登り口で考えました

何とかたどり着いて、うどんをたべながら話をすると

そのころは、「高知から来た」 と言ったら

「よう来てくれた」 といってくれました



ブーム前じゃったがやねぇ2006.06.14(Wed) 21:55 | URL | とうやく

わしは単身赴任中、毎週のようにこの前を通りよった。
踏切のところに、今よりも小さい?看板が掛かちょったと思う。
その頃は、そんなスゴイうどん屋とは思うてもなかった。
それから数年、気になっていたので
フラリと立ち寄ったら、ビックリ!!!
あれ~~~。お代官様、なにこれ~~。
みたいなショックがあった。ロケーションも凄いしね。
あの頃は無愛想なお店が多い中、優しかったね。
今回は、ちょっと冷たい印象やった。
何事も忙し過ぎるゆうのはいかんね。
ゆったりとした時間が流れる「やまうち」が好き!!!

とうやくさん酒もって泊まりがけできてね。




2006.06.14(Wed) 22:46 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。