上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑厳しい九月初旬、
愛知県・岡崎市~三重県・松阪市へ一泊出張~~~~~~。


20110916-1.jpg
20110916-3.jpg
20110916-2.jpg
20110916-4.jpg

朝飯食べてなかったので、岡山駅・新幹線ホームで一杯。
岡山駅在来線ホームにはその昔、
ホームの階段下に、
それはそれは哀愁漂う立食いうどんがあったんやけど、
今は新幹線ホームと同じ、この近代的な建物に変貌しておった。
残念じゃ~~~~。とっても味のある風景やったのに!!!



名古屋駅で営業Aさんと落ち合って、
レンタカーで岡崎市まで移動。
途中、Aさんおすすめの、つけ麺屋「丸正」に寄って昼食。
極太麺が人気の地元有名店のようだ。
期待大!!!

20110916-5.jpg

麺は注文があってから茹でるので
15~20分ほど待ってようやく到着。
この間、先に食べてるお客さん見たり
厨房で調理中のつけ麺見たり、
も~~~~よだれだ~~~らだ~~~~ら。


20110916-6.jpg

お~~~~~これは太いね!!!
しかもすこぶるボリーミー!!!
大盛り300gを注文したのに、間違えて特盛400gがきてしまった。
圧倒されてしまう程の量!!!

少し前に松山「でゅえっと」の
ミートスパ300gでギブアップしそうやったけど
400gの麺、食えるやろうか~~~~。


でゅえっと300g


まあ、400gゆうたら
量の少ないうどん玉(200g)、2玉分やん
って考えると少し気と胃袋が軽くなった。


20110916-7.jpg

なかなか小麦の香りが高い麺や!!!旨い!!!
麺は硬めの茹で具合。
とても密度が濃く、重たい重量級麺。
男らしいゴツゴツした食感が野性的で、とってもグ~~~~!!!



20110916-8.jpg

つけ出汁は最初、濃厚。後で意外とさっぱり。
二段変化出汁。
魚介系、特に鰹粉の旨味が際立つ!!!

わしが撮影したり、いろいろ分析しながら食っている間に
Aさん、あっちゅ~~~~間に400g完食。めっちゃはやっ!!!超スピード。
讃岐のうどんで鍛えた、恐るべき早食い!!!

わしも数分遅れで完食!!!やっとの思いで食えたよ~~400g。


20110916-9.jpg

いや~~~~旨かった~~~~!!!
満足の味と量。その後、夜までぜんぜんお腹が減らんかった。
Aさん、連れて行ってくれて、ありがと~~~~!!!
また行きたいお店リストに登録しました!!!





















20110829-10.jpg

三丁目さんご推薦の
観音寺・宮武食品の茶そば。
ネットで検索してみると、けっこう評判が高い!!!
前にここの中華そばは食べたことあるけど、
茶そばはお初じゃ!!!
期待が高まる~~~~~~~!!!


20110829-11.jpg
20110829-12.jpg
20110829-13.jpg

ツルッツルッの食感が際立っているね~~~~。
蕎麦と言うよりも中華そばに近い食感。
しかも冷やし中華系。
原材料を見てみると、やっぱりカンスイが入っている。
ツルツル食感の秘密はこれかな。
おやっ、原材料表示の上に記載の品名は「細うどん」!!!

なんとっ!!!
茶そばであって、細うどんであって、中華そば!!!
なんと贅沢な麺類じゃないですかっ!!!
讃岐珍麺でありながら、讃岐新種として麺図鑑に登録したいもんだ!!!

それにしてもこの喉越し、気持ちいい~~~~!!!
うまいね~~~~~!!!
高知のショーン麺四郎にお土産で買って帰ったら
これ美味しかった~~~~~って喜んでました~~~~!!!


20110829-14.jpg
20110829-15.jpg

同じ高瀬の産直に売っていた茶そば。
こっちはもの凄い高級な烏龍茶のような香りだった。


20110829-16.jpg

そして、悲劇は起こった!!!
茶そばの盛付けも終わって、仕上げに
島根旅行の時に買っていた最後の一袋の「牡蠣醤油海苔」を振りかけようと
台所下から取り出そうとした瞬間・・・・・
ビニールのパッケージを何か金属に引っ掛けてしまい・・・・
ばしゃあああああああああ~~~~~~~
貴重な海苔があたり一面に飛散・・・・
慌てた緑あひるがおまけに水までこぼしてしまった!!!
なんたる惨劇!!!

このあと後、海苔の処理に20分はかかってしまった!!!
濡れた海苔ほどやっかいなものはない。















20110822-2.jpg
20110822-1.jpg

高砂食品の青森しじみラーメンと
青森特選素材・味噌カレー牛乳ラーメンの間に誕生した
長男・青森にんにくラーメン。
う~~~ん、ニンニクの風味たっぷりぷりぷり。
うま~~~~~~!!!
生ニンニクすり下ろしてちょっぴりプラス。
もっとた~~ぷりプラスしたかったけど
この後デートやったからね~~~~~~~~!!!


20110822-3.jpg
20110822-4.jpg

次男・青森ほたてみそラーメン。
味噌とほたて。この組み合わせが生み出す無限の可能性。
あま~~~~いほたての旨味。
日本人の愛するソウルな味噌テイスト!!!
うま~~~~~~!!!



20110822-6.jpg
20110822-5.jpg

三男・青森焼干しラーメン。
いわしの干物を焼いてコクをだしたスープが香ばしい!
九州のあご(飛び魚)出汁ラーメンに通じる
さっぱりとした味わいの中に少々焦げた味わいが広がって・・・
うま~~~~~~~~~!!!



高砂・青森しじみラーメン


















20110815-1.jpg

企業的関係会社同僚女子 緊急中国上海出張
其際購入御土産的中国米麺 我迄贈呈
我 歓喜乱舞叫 謝謝 大謝謝~~~~~~~!!!


20110815-2.jpg

裏面 麺食用方法図解説明入 

20110815-3.jpg

銀色梱包開封中身確認 中国四千年謎 今解明的興奮瞬間


20110815-5.jpg

沸騰熱水注入 我待機 待時間五分少々
魅惑的美線白麺 食瞬間今来至~~~~!!!


20110815-7.jpg

食感鶴鶴裂裂 味覚実中国的香辛料風味
紅焼肉味~~~~~~!!!
異国情緒満載味炸裂~~~~~!!!歓喜昇天~~~~~!!!
嗚呼嗚呼~~~~~美味旨旨~~~~~~~~!!!


20110815-4.jpg

我好物熟知会社同僚女子~~~~~~!!!
謝謝 大大大謝謝~~~~~~~!!!
大陸的規模大謝謝~~~~~~~~~~~!!!











美味しいしじみラーメンにめぐり逢えなくて
しみじみしていたら・・・
今、最も熱い麺ブロガーぴょんこさんが教えてくれた
青森・高砂食品の「青森しじみラーメン」。

高砂食品HP

ぴょんこさんと言えば、
香川在住の頃は讃岐うどん女王様として香川に君臨し
関西に移住後は、関東・関西をお股にかけ、多くの麺類を猛スピードで食いまくり。
女性麺ブロガーの中で、
今、一番多くの麺類を食べているんじゃないかな~~~。

うさぎうどん

ぴょんこさんの推薦を後押しするかのように
讃岐の美食家、東香川の魯山人の異名をもつ、つぶあんなさんもご推薦!!!
青森しじみラーメン、こりゃもう早速、お取り寄せ~~~~!!!
据え麺食わぬは、男の恥!!!

*つぶあんな週末*



20110731-20.jpg

透明感たっぷりのクリアスープ。
特徴のある小刻みなウェーブのちじれ麺。
スープの素にお湯を注いだ瞬間から、貝のいい香りが~~~。
わし、貝。大好きなんじゃ~~~~~。うっとり~~~~~~~。


20110731-21.jpg
20110731-23.jpg

ベースは塩ラーメン系。
ホタテの甘みを感じたので原材料名を見てみると
ほたて、えび、あさり、しじみとなっていた。
なんとっ、
ほたて・あさり・しじみの豪華三大美味貝の共演じゃないですかあああ!!!
しじみしじみあさりしじみしじみほたてえびしじみ
しじみしじみほほほほほたてって
優雅なワルツのようなメロディで旨味が舞う!!!
うっま~~~~~~!!!
うまうまうっしし~~~~~~!!!
唇をくすぐる小刻みちじれ麺の食感もいいね~~~~!!!

ぴょんこさん、つぶあんなさん ありがと~~~~!!!
魅惑の十三湖しじみやったよ~~~~~!!!



20110731-24.jpg

しじみといえば思い出すのが
東京渋谷の「龍の髭」
ここのしじみの醤油炒めは、うまかったな~~~!!!!
あと、しじみの老酒漬けもあったような、この店じゃなかったかな。
あれも旨かったな~~~~!!!

龍の髭













昨日の高野本店・甘ったれうどんのつづき
Mr.ちょるどれん いや ちょっちゅねん いや ちゅるどれんさんプレゼンツ
高野本店・中華部門「懐かしの支那そば」をエントリー。
昨日のつづき、またまた玉子がつぶれてしまった。ショック!!!
教訓=撮影の時は、新鮮な中村玉緒 いや 玉子を使え!!!


20110731-1.jpg

どこまでもストレートな麺。
すする時の食感が、とても滑らか。
スープは東京下町系醤油濃厚食堂中華そばを
ほんのりと薄めた感じ。
商品名通り、懐かしい味じゃね~~~~!!!
ほんわかほんのりと美味しいね~~~~。


20110731-2.jpg

教訓=撮影の時は、新鮮な中村玉緒 いや 玉子を使え!!!
教訓=撮影の時は、新鮮な中村玉緒 いや 玉子を使え!!!
教訓=撮影の時は、新鮮な中村玉緒 いや 玉子を使え!!!

20110731-3.jpg
20110731-4.jpg

あああ~~~~~
ナルトとシナチク入れるの忘れてた~~~~!!!



以下もMr.ちゅるどれんさん、プレゼンツ
セブンイレブン限定の超有名店ラーメンシリーズ。
香川にはセブンイレブンが進出してないから
入手困難な貴重なカップ麺なのだ!!!

20110731-9.jpg
20110731-10.jpg

まずは海外進出も果たした「一風堂」
・・・・・・(黒いマー油が)・・・・・・(あれ、声が遅れてやってくるぞ)・・・・
・・・(なかなかパッケージのように盛付けできんけど)・・・・・
・・・・・(さっぱり系トンコツ味の味と針金細麺は忠実に再現されているなあ)・・・・・
4分でうまうま~~~~!!!


20110731-7.jpg
20110731-6.jpg

次は香川の拉麺築港にも支店がある「山頭火」
これもパケージのようには盛付けでき~~~~~ん!!!
小梅ちゃんは、やっぱり一個じゃ寂しいね~~~。
小梅ちゃんはやっぱり2個がかわいいね~~~~~~!!!
とろんとこってりしたトンコツ味。
これ旨かった~~~~~!!!緑あひるも絶賛!!!
店舗で食べるよりもこってりしてた。
(スープのお湯の分量が少なめやったかも)


20110731-5.jpg
20110731-8.jpg

これはお初の「すみれ」
山椒が効いていて、本格中華の麻婆豆腐のようなテイスト。
わしはめっちゃ好みやったけど
味が個性的やから、評価が分かれるかもね。


いや~~~~ここ数日、
充実のぬ~~どるらいふやった~~~!!!
Mr.ちゅるどれんさん、ほんまにありがと~~~~!!!
持つべきものはヌードルフレンドやね!!!

Mr.ちゅるどれん ぬ~どるらいふ













「緑あひるう~~~~~
今日はぽんぽん、いたいいたいやから~~~
会社休んでもええ~~~~~?
そんでもって
お腹さすってもらえる~~~~~
いたいのいたいのとんでけ~~~~
してくれるん~~~~~
も~~~~会社行きとうない~~~~~
も~~~仕事しとうない~~」

「ガッガガーガガ~~~~~
(ええ歳こいて甘えてんじゃねえ 
あひるにも劣るこのチキン野郎!!!)」

ほえ~~~~~
きびし~~~~~~~
あ~~~~~疲れ果てた心にぐっさぐっさささる~~~~

こんな甘えたい気持ちを慰めてくれるんが
このおうどん!!!

20110730-1.jpg

全国うどんヒットチャート急上昇中の宮城県・高野本店の「甘ったれうどん」
「行列のできる法律相談所」で紹介され島田紳助が大絶賛し、大ヒットとなった。
前から食べてみたいと思っていたら、
Mr.忠瑠饂飩連さん(四国饂飩暴走暴食連合カチュウシャAKB48 いや 加入者)からもらった
たくさんの麺類の中にこれが入っていたんですよ!!!
も~~~~秀樹、還暦!!!

古い玉子やったけん、つぶれてしもうてちょっと美しくないけど
麺、きれ~~~~~い。
黒いタレとのコントラストがええ感じ!!!


20110730-2.jpg

一杯めは釜上げで!!!
もっと砂糖たっぷりの甘みかと思っていたら
まあ、なんという上品な甘み!!!
玉子の甘みもさらに加わって、甘うま~~~~~!!!
讃岐の釜玉とは一味違うね。
麺は甘みと生かすために、塩分控えめのよう
なかなか美味しい仕上がりです!!!紳助絶賛にも納得!!!


20110730-3.jpg

二杯目はぶっかけで。
う~~~ん、麺は冷たい方が美味しいね。
ツルッと感と、スベスベ感が強調されて、気持ちいいのどごし!!!
これに上品な甘みダレが加わって
これまたうま~~~い!!!
癒される~~~~~~~~~!!!


20110730-4.jpg

Mr.ちゅるどれんさん、ありがと~~~~~!!!
また甘えちゃってもいいかな~~~
来月もいろいろな麺類よろしくね~~~~~~~~!!!














20110721-3.jpg
20110721-4.jpg

島根の旅で、期待していた本場のしじみラーメンが
思いのほか、う~~~~んだったので
うちひしがれ、落ち込む、しじみ大好き夫。
見かねて、緑あひるが近くのサニーマートで見つけて買ってきてくれた。

宍道湖しじみラーメン

旨い!好みの塩っぱさで旨いんだけど・・・
やっぱしじみのエキスがさっぱり。
もっとほら~~~~しじみ独特の旨味ってあるやん。
わしは、それを求めておるんやけどな~~~。
美味しいけど、不完全燃焼。

高知に帰ってここに行ってみようかな~~~!!!
わしのしじみ欲求を満たしてくれるかな~~~~~~。

呑兵衛屋台


20110721-1.jpg
20110721-2.jpg

島根旅で買ってきたイトメンの「キャベツラーメン」
鍋のまますみません。
思いのほか、キャベツ少なめ。ソース焼くそば程度かな。
実はこのイトメンにもしじみラーメンがあったのだ。
しじみブーム到来やね~~~~!!!

イトメンしじみラーメン


20110721-5.jpg

さらに!!!
全国チェーンの、はなまるうどんまで!!!
この夏、しじみが熱いぜっ!!!

さぁ、ブーム到来前に、今から食べに行ってこよ~~~~~!!!













20110717-20.jpg

下道であちこち寄りながら6時間かけて
やっと到着した松山のアーケード街。
なんか、夏祭りっぽいのやっていて
アーケード中央にパン屋さんが出店。面白い光景でした。


20110717-21.jpg

遅い昼食は、まっちゃま子のソウルフードと言われる
「でゅえっと」のスパゲティ。
前回訪問の際は、同じく松山のソウルフード、
お隣にある「みゅんへん」の唐揚げをいただいた。

みゅんへん過去記事


20110717-22.jpg

げっ!!!なんちゅう大盛り!!!
噂には聞いていたが、スゴイ!!!これでも小!!!
店員さんに聞くと300gはあると言う。
普通盛りだと500g!!!
通常、一般的に一人前100g(茹でる前の重量)と言われるが
100gだとオシャレ系イタリアンの量。
大衆的イタリアンで多い所で150gだろうか?
それでも小で倍の量!!!
写真ではわかりにくいけど半端ない多さだ~~~~~!!!
630円でこの量はお得(普通盛りは840円)
最初、オーダーミスかと思ったくらい。


20110717-24.jpg

そのうえにミートソースがたっぷり!!!

20110717-23.jpg

そびえること山の如し!!!

20110717-25.jpg

かき混ぜるとこんな感じ。
かき混ぜ中は、大量の麺が皿から溢れそうでハラハラドキドキ!!!
スリルある~~~~~。

お味は・・・・あっま~~~~~い!!!
さすが松山市民に愛される味。
あっま~~~~~い!!!時折、わしは今、モンブランを食っているのかと
錯覚してしまうほど、あっま~~~~~い!!!

前回訪問で食べた、人生最高の甘いラーメン「瓢太」の甘さに近い!!!
人生最高の甘いミートスパや!!!
けどうまうま~~~!!!
麺も茹であげ直後やったから、さらにうまうま~~~~~!!!
病みつき系の旨味がブレンドされとるね~~。
なんかファンが多いの分かるわ~~~~。

瓢太過去記事


これってまだまだ幼年期の甘さ大好き味覚の残る
思春期に食べたらもっともっと美味しく感じるんやろうね~~~。
それが記憶となって、思い出となって
大人になっても懐かしい松山の味として愛されているんだろうな~~~。



20110717-26.jpg

そうそう、ミニサラダもついているから630円は
とってもリーズナブル。
今度、調子のいいときに普通盛り500gにチャレンジしてみたい!!!


20110717-28.jpg

腹ごなしに高島屋地下食品街を歩いていたら
あら~~~~寅さん、松山にマドンナ探しに来てたんや~~~
後ろには龍馬もおるじゃいか~~~
でも、寅さんちゅうか、どっちかと言うと
さぶんぐるのカチンカチンの方みたいやね~~~~


20110717-27.jpg

あ~~~~~~懐かしい~~~~!!!
高知の大丸地下食品街にもあった回転式計売りお菓子。
あの頃は、お菓子がクルクル回っているだけで興奮したよね~~~。
見つめるだけで、夢見心地やったな~~~~。












20110710-50.jpg

松阪市内。地元で超人気の不二屋。

不二屋HP

二つばかり仕事を片付けて昼食。
昨日定休日で食べれなかったのでリベンジ。
テイクアウトもやっているようで
お店の前には車がたくさん。みんな5個、10個と購入。
どちらかというと、焼きそばが人気のよう。

そう、このお店メインメニューは「中華そば」と「焼きそば」
チャンポンや冷やし中華もあったけど、この二品をオーダーする人ばかり。


20110710-51.jpg

うるうるうる。
やっと出逢えたね。松阪牛子ちゃん!!!
ヒデキ、もうすぐ還暦!!!

あま~~~い!!!
甘すぎるよ松阪牛子ちゃん。君の脂身、あま~~~~い。
う~~~ん、とろける~~~~。
ちゃんと牛さんの香りもして、豪州牛子ちゃんとは品格が違うね~~~!!!
美味、旨い、うんま~~~~!!!
君こそ、肉の中の肉ずら~~~~。ミスミートインターナショナルずらよ~~~!!!


20110710-52.jpg

麺は玉子系麺?旨味もたっぷり。
しかも最後までまったく伸びない不思議麺。これも人気の秘密かな。

20110710-53.jpg

スープはうどん出汁のようと評価コメントにあったけど
どちらかと言うと野菜の旨味メインの薄いチャンポンスープのよう。
地元の人たちはこの味が大好きなんだろうな~~~。
このスープも、脂っ気が少ないのになかなか冷めない不思議スープだった。
このスープ温度と伸びない麺が、最後まで美味しく食べられる秘密かな。
試行錯誤と、研究に研究を重ねお客様を決して裏切らない品質と味。
おそらく味のブレが少ないんでしょうね。
実に、真面目な味でした。


20110710-54.jpg

ほぼ二品だけのメニューでサクセスしたお店。
真面目に奢ることなく、味を守りぬけば
こんな立派なビルが建つというお手本のようなお店でした。

これにて出張業務終了!!!
さあああ~~~~~~
讃岐に帰ってうどん食うぞ~~~~~!!!
























« back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。